携帯でキャッシングするときには

携帯でキャッシングの申し込みをするときにはどのようなことに注意すればいいのでしょう?キャッシングを携帯やパソコンなどから申し込みする方法をご案内しています。
HOME > 携帯電話の支払いを滞納すると

携帯電話の支払いを滞納すると

携帯の料金は毎月引き落とされるものですが、その支払いを滞納している人もいるでしょう。携帯電話の利用料金を滞納している人は、キャッシングでお金を借りることは出来るのでしょうか。

キャッシングのブラックリストには、携帯電話の利用料金を長期間滞納している人も含みます。ただし、口座にお金を入れ忘れていて、二日三日くらい支払いが遅れてしまった場合は記録に含みません。支払わなければいけない日から61日以上、支払いを滞らせた場合には、個人信用情報に異動という情報が残ります。

異動とは、携帯電話の請求をされても、滞納状態をずっと続けていたという意味合いです。異動という情報が登録されてしまうと、新規にクレジットカードを作ったり、融資を受けることができなくなってしまいます。新規の申込みが出来なくなるだけでなく、今契約しているキャッシングローンも融資がストップされてしまうそうです。

最初に申し込んだ時に、キャッシング会社は審査を行って信用情報を調べますが、その他にも、今借りているキャッシングもできなくなることがあります。使っていたキャッシングカードや、クレジットカードまでも使用が中止になったり、契約更新をしたくても、更新手続きができなくなるということもあります。

また、キャッシングの返済を長期間にわたって滞らせているという時も、個人信用情報は記録が残ることになります。キャッシングの返済を滞らせている時に、携帯電話の契約を見直したり、携帯の買い換えをしようとすると、新規契約に支障が出ることがあります。

ラクダ
Copyright (C) 2014 携帯でキャッシングするときには All Rights Reserved.